爆笑コメディアンズ

「ドリームクリエイター」にて、アシスタント(にぎやかし)を務めた「爆笑コメディアンズ」は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビです。東京NSCの9期生で、同期にはハリセンボン、しずる、ゆったり感、えんにち、ライスなどがいます。二人ともモノマネが得意で沢山のバリエーションを持っているのが特徴です。2013年・2014年には「みちのくNo.1グランプリ」で2年連続優勝しています。

爆笑コメディアンズとは

東京NSCの同期であった池田秀作と半澤弘貴によるコンビです。2004年に結成しました。結成当初は「どどんぱ」というコンビ名だったのですが、2007年12月に現在の「爆笑コメディアンズ」に改名しました。考案したのは半澤で、改名の理由はあくまで「気分転換」だそうです。コントを得意としており、学園系のネタでは秀作が女装していることが多いです。また、やたらとオカルトやホモネタが多く、そのせいか客席から悲鳴が聞こえることもしばしば。基本的には秀作がボケなのですが、半澤もトークなどでボケにまわることが多いです。「エンタの神様」にも出演経験があり、その際は「バグ※(ばぐこめ)」という名義で出演していました。また、ニコニコ動画関係の番組やイベントに出演する事が多く、2012年4月のニコニコ超会議2日目「ニコニコ超パーティLast Night~2×0~」ではロンドンブーツ1号2号の田村淳とともにMCを担当しました。同年11月からはニコニコ動画内のニコニコチャンネルにて「爆笑コメディアンズチャンネル 爆笑コメディアンズの放課後プレイルーム」を開設しています。2013年7月には、三代目「宮城県住みます芸人」に任命されました。半澤が宮城県出身であることから、コンビで半澤の実家で同居しています。2013年11月には、仙台市戦災復興記念館においておこなわれた「みちのくNo.1グランプリ」にて優勝しました。また翌年にも同大会で優勝し、二連覇をかざりました。「爆笑コメディアン」「爆走コメディアンズ」「半澤裕貴」「半澤弘毅」など、コンビ名や個人名を間違われることがよくあるそうです。2005年に行われたM-1グランプリ一回戦のエントリー名に至っては、「オレンジボーイズ」と表記されていたとか。本人たちはこれを「爆コメの呪い」と呼んでいます。

メンバー

秀作(しゅうさく)

本名、池田秀作。1980年8月8日生まれ、神奈川県出身。爆笑コメディアンズのボケ担当です。血液型はB型で身長は170㎝あります。専修大学商学部を卒業しており、高校時代は吹奏楽部、大学ではオーケストラ部に所属し、バストロンボーンを担当していました。趣味はニコニコ動画とクラシック音楽鑑賞と一人旅です。特技はクラシック音楽の知識とダイエットで、ダイエットは5ヶ月で30㎏の減量に成功し、その方法を上述の「放課後プレイルーム」にて公開しています。また、「ジョジョの奇妙な冒険」の大ファンであり、作者公認のジョジョ芸人でもあります。番組企画で「ジョジョの奇妙な冒険」の全巻を一気読みしたことをきっかけにジョジョ立ちに目覚めました。ファント撮る写真やツイッターに乗せる写真も基本的にジョジョ立ちです。ブログでは全巻表紙のジョジョ立ちを自ら再現しており、その様子はニコニコ動画にも投稿されています。若井おさむ、稲垣早希、R藤本らと共に「劇団アニメ座」に所属しており、その中でも「ジョジョ」のキャラクターである空条承太郎役を演じています。作者公認とありますが、直接許可を得たのではなく、荒木と仲の良い南海キャンディーズのしずちゃんが「こんな後輩がいるんですがやらせてもいいですか?」と尋ねたところ「いいよ」と返事を貰ったことで「公認」としていました。しかし、2013年秋に待望の荒木との対面を果たし、晴れて「本人公認のジョジョ芸人」となったのでした。ジョジョ芸人だけでなく、ニコニコ動画芸人としても活動しており、踊ってみた動画などを投稿しています。総再生数は80万以上に達していて、公式番組にも多数出演しています。人気動画投稿者らとも交流が深く、歌い手、踊り手、ボカロP、生主など全てのカテゴリーに精通しているため、ユーザーからは「ニコ動をちゃんと知っているタレント」として受け入れられています。個人コミュニティ「やれやれだぜ」で生放送を配信しており、毎週水曜日に「カフェってみた」という番組で、ニコニコ動画で活動している人たちをゲストに招いた生放送を配信しています。サブカルチャーにも精通していて、インターネットやアニメ、ボーカロイドの他、BLも好きだそうです。半澤とは対照的に器用であり、物を作ったり絵を描いたり、ファンとの交流も得意としています。

半澤(はんざわ)

本名、半澤弘貴。1983年2月28日生まれ。血液型はO型です。爆笑コメディアンズのツッコミ担当です。宮城県名取市出身で、三人兄弟の三男として生まれました。母親からは未だに「君付け」で呼ばれているそうです。宮城県仙台西高等学校出身で、高校卒業後すぐに就職しますが、2年で社会人生活を辞めNSCに入学します。趣味は卓球で、月亭方正の卓球部のエースとして活躍しています。定期的に卓球イベントにも出演し、好成績を残す実力派で、ニコニコ動画でもやまだん・桃知みなみ・小松彩夏らと「ニコニコ卓球部」を設立してエースを任されています。UFO、フリーメイソン、歴史的事件の裏側など、数々のオフレコトークや都市伝説を知っており、フリーメイソン会員しか入れない場所に入れるIDも持っていて、「第二のハローバイバイ関」とも呼ばれています。都市伝説の話をする時は、オレンジ色の眼が大きく一つ書いてあるキャップにサングラスで登場します。この格好は、秀作から「スティーブン・半バーグ」と呼ばれているそうです。THE YELLOW MONKEYの大ファンで、イエモンナイト等のイベントにも参加しています。初めて買ったXDはTHE YELLOW MONKEYの「楽園」と猿岩石の「白い雲のように」でした。ニコニコ動画にも「イエモンあるある」という動画を投稿しており、その動画は本家THE YELLOW MONKEYのPVにも採用されました。その縁でメンバーとイベントで共演したこともあります。また、歌が上手く、ニコニコ動画に「歌ってみた」動画を幾つか挙げています。ライブの自己紹介などでは「私が爆笑コメディアンズの・・・半澤と申します・・・。」「やられたらやり返す・・・恩返しだ!!」と、2013年にヒットしたドラマ「半沢直樹」をモチーフにすることも多いです。持ちギャクは「頼むぜ!!」で、本人曰く「宮城県で8年スパンで流行らせるギャグとの事。身長162センチ、体重52キロと小柄であるため、身長について突っ込まれることが多く、その際「工藤静香と同じ身長だよ!」「石田ゆり子と同じ身長だよ!」などと、女性芸能人を引き合いに出します。猫が好きで実家では猫を二匹飼っています。名前は「つよしくん」と「こうこちゃん」です。他に好きなものはバイクと車。また大のプロレスファンでもあります。好きなレスラーは三沢光晴です。人見知りで天然ボケであり、秀作や他の芸人からもよくいじられています。はっきりとした目鼻立ちと、いつも黒い服を着ているせいか、相方の秀作とは正反対にファンから「顔が恐い」「暗い」「リアクションが薄い」「話しかけづらい」などと言われます。

現在のレギュラー出演

テレビ

  • 2014年5月~「地元スポーツ応援団スポッち!」
  • 2014年8月~「ピヨ卵ワイド」

ラジオ

  • 2014年4月~「あガLINE月曜日」
  • 2014年4月~「爆笑コメディアンズの番組タイトル募集中!」

新進気鋭のクリエイターを応援!
ドリームクリエイター

新進気鋭のクリエイターを応援!ドリームクリエイター イメージ